FC2ブログ

  しあわせだより

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

NO.0020

里親様から頂いたメッセージ(2011年)

との出会い

FCR発足2周年おめでとうございます。
ワンちゃんにとっても里親さんにとっても幸せを運んでくれる活動
長く続きますよう願っております。
私も微力ながらお手伝いさせていただきたいと思っております。

さて、初めて を知ったのは、先住犬の「あみ」が虹の橋を渡ってから一カ月後のことでした。
先住犬がいなくなり寂しくてたまらず、パソコンでFCRの姿をいろいろ見ていた時
「FCR LOVER’s」にたどり着きました。
まるで先住犬が教えてくれ、仲間を助けてあげてと言っているように思えました。
早速連絡を取り我が家に来ることが決まった時には、うれしくてたまりませんでした。
が一人ぼっちになった経緯はわかりませんが、躾がなされていたのか、
散歩をしてみると歩き方も上手で、きちんとそばについて歩いてくれました。

ただ最初は、 自身が緊張していたのか落ち着きませんでしたし、笑顔も見られませんでした。
我が家に来たのが、不満なのかと不安になるくらいでした。
もっと にふさわしいところがあったのではないかと真剣に考えました。
飛行機で関西から来て北海道から青森までフェリーで来て、
1週間の間に移動で飛行機・フェリーを経験するワンちゃんも多くないように思います。
今考えると疲れもあったのではないでしょうか。かわいそうなことをしたと思います。

あれから半年以上過ぎ、今では、一時も私のそばを離れなくなり、笑顔も見られるようになりました。
仰向けになり、おなかを出して甘えてきます。
ごぼうのようだったしっぽもふさふさになっています。
私は5時に起きているのですが、その時間になると起こしてくれます。
散歩していると「まぁきれいなワンちゃんだこと!」とか
いつも遊びに行く河原では より小さいワンちゃんたちに吠えられてもおとなしくしており、
「おりこうさんなワンちゃんだこと!」となどといっていただけるので、ちょっとした自慢になっています。

先住犬に感謝、 に感謝している毎日です。
いつ実現するか分かりませんが、 を連れて旅行ができたら良いなと思っています。

今も 専用のソファーでおなかを出し、乙女らしからぬ姿で寝ております。

関連記事

*    *    *

Information

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。