しあわせだより

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

NO.0010

里親様から頂いたメッセージ(2011年)

2周年お疲れ様です。
そしてまずはお礼を。
FCR Loversのみなさん、そして寄付や義援金などたくさんの
援助をしていただいている全国のみなさん、ありがとうございます。

父と私に毎日のちいさな幸せを、会う人に笑顔を振りまいている心優しきジェントルワン、
すばらしい仔です。
「父しゃん、お菓子の時間ですよ。」
「おしっこしたいです。」
「そろそろアンパン買いに行くですか?」
鼻でつんつん,前足でガシガシと意思表示もできます。
冷蔵庫を開けられる器用な仔。
言葉を理解しようとする賢い仔。
パンをくわえてお家まで帰ってくる我慢強い仔。
お買い物もどこへでもいつも一緒です。
まだ3ヶ月しか経っていないことにびっくりです。
もう何年も暮らしているような穏やかな毎日です。


先代フラットを亡くし途方にくれていた父と私。
犬のいない生活は1度たりともなかったので、慌てて探すことに。
保健所、保護団体、ペットショップ・・・いろいろ回りたくさん話を聞き、やはりやめようかと迷いながらも、あの天真爛漫なフラットを忘れられず、最終的にたどり着いたのはラバーズさんでした。
里親・・・何しろ全てが初めてのこと。
最初の申請メールでさえ勇気のいる作業で数日を要しました。
アンケート審査?居住審査?・・・どんなに厳しく怖い人たちなんだろう(笑)
とても不安でしたが、その仔が2度と寂しく辛い思いをしないように、幸せになれるように真剣に考えているゆえのこと。
逆に言えば、ラバーズさんからOKをもらったということは鼻高々な気分です。

「預かり日記」を読んで泣いたり笑ったり、一喜一憂。
こういう活動を知ってからは胸を痛めることが増えました。
なのでお迎えしたならばもっともっと幸せになるようにと毎日思っています。

今回のこの出会いを通して「犬を飼う」とはどういうものか。
基本的な、そして大切なことを教わった気がします。

9歳。
まだまだ元気ですね。
キレ走りは必ず1日1回、おもちゃの破壊もなんのその。
ゆっくりゆっくり幸せを取り戻してほしいものです。

FCR Loversに関わるすべてのみなさんに心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。
そしてまだ見ぬあたたかい家族を待つ仔達に早く幸せが訪れますように。


関連記事

*    *    *

Information

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。